« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

ル・コルビジェ展で森ビル

P8220080_2 先日「ル・コルビジェ展」に行ってきました。

正直僕は建築家は良く知りません・・ 

ガウディーとかフランク・ロイド・ライトくらいしか・・。

つれが当てたのです。ありがたいv^^)!

場所は六本木ヒルズ、森ビル最上階、森美術館。

六本木ヒルズは数年以来2度目。

あの訳の分からない造りに迷いながら何とか到着・・・・・!

エレベーターを52階まで登り着いたフロアーから2階分はあるだろうエスカレーターで美術館へ!。

コルビジェって前述通りあんまりよく知りません・・、美術系の学校だったので勉強したはずなんですけどね・・。

入っていきなり絵画。

画風はキュビムスです。

彼は画家を目指していた時期があったそうで、晩年に至るまでライフワークとして描き続けて居たそうです。

残念ながら僕には魅力を感じなかったです・・。

建築物は半世紀以上も前の物なのに、モダンな造りの現代の建築のよう。

「こんな建物、折り込み広告のマンションにあるよ・・(^^;)」

驚くべき先見性ですよね~・・、でも、未だに余り変わらない現代の建築にも?!

展示はなかなかに面白かったです。

要所に実物大の内装模型があり、中に入るとより実感がわいて楽しかったし、要所に映像ブーズがあり、それがなかなかに面白かった。

ただ寝不足なのか、座れたとたん寝てしまったですけど・・

美術館は結構楽しめて、じゃあついでに展望室でも行こうか♪となった訳ですが、なんと!800円も取るという!

「ふざけるな!同じフロワーの様な秘術館のチケット持っているんだぞ~!」と、ただで入ったのに心で思いながら仕方ないので払って入りました。

P8220072_2 「あはは・・」よかった~!!

とにかく天気が良くて視界は良好!しかもほぼ都心だから360度東京の名所。しかもフロアーが広いから東京タワーの様な息苦しさもない!

観に入ってよかった~(^^) 東京タワーがまじかに迫り、模型の様で何だか楽しい♪

P8220074_2 日ごろ行ってる街や、以前行った街、目新しい綺麗な地区や面白いビル、酒でもあれば1日中居ても飽きないかもしれないなぁ~・!

お土産のセンスあるし、森ビルは(森美術館)はありですよ!。

次の展示は何かなぁ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

吉祥寺散策、「伊勢屋」

その店は何十年もそこにあり、多くの人たちを向かえ入れてきました。

煙で真っ黒に燻された壁や柱、「ごちゃごちゃ」と動く隙間もなく置かれた椅子とテーブルのなかでむせ返るほどに充満した煙は、そこだけがすっぽりと時間の狭間に落ち込み、過去と現在を漂っているよう・・

ご無沙汰していました もはや常習犯ですね(^^)

お元気ですか?

いろいろと事はあったんですが、今回は吉祥寺散策の続き”焼き鳥屋「伊勢屋」”ついて書きます。

年に一回行けばいいところ、まったく常連ではありませんでした。

でも好きだった。

渋い外観、店内昼間っからほぼ満員の親父の聖地・・

反モラル的でありながらそこで飲む親父さん達はなぜかかっこよく見えて、何だか少しあこがれた。

昭和30年そのまんまの建物は、周りから浮き上がっていたが何だか「ほっと」させた。

でも一年前、老朽化の為建てかえ閉店してしまったのです。

伊勢屋が無くなる訳ではないけれど、「あの店舗が無くなるのは寂しい・・」その思いから取り壊し前に飲みに行った時は、あえて昼間に行きました。

道側に面してカウンターになっていて、通りすがりで立ち飲み出来るんです。

昼間そこでビールと焼き鳥を「さっくり」といってすぐに帰りました。

なんとなく粋で心地よかった・・

あれから1年・・ あの店はどうなったかと心配で見に行った訳ですが、まだ工事はそれほど進んでなく何も分からずじまいでした。

できれば以前の様な味わいのある、親父の聖地であって欲しい。

そんな店、皆さんも在りませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

夏本番で、リニューアル

タイトルの絵を変更しました(^^)

夏ですし・・

紙芝居とまでは言えませんけど、少しずつ変化させて行きます。

よろしく!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月 5日 (日)

朗読劇に行きました

今日は予定を変更して、当日記です。

P8050057 声優である友人の、所属事務所の「若手の朗読劇」に行って来ました!

以前時間の都合で断ってしまったし、がんばってる彼を応援したいし・・そしてj興味本位。

13時開演なのに12時に部屋を出て、ついた時間は15分前。

「あらぁ~」と席に着いたら前2列、小劇場だから前席挟んで舞台まで1メートル!「なんだかドキドキしてくるなぁ・・」

題目は山本周五郎の「おたふく」「足軽奉公」「風車」。

開演してまず達者な演者に驚き!「正直ちょっと舐めてました・・」

ただ「おたふく」は、皮肉れた僕には話しが面白くなかった・・

「足軽奉公」、実は友人が主役。

日ごろの彼からは想像できない姿に驚きと関心!

上手いんですよ!声も魅力的に感じたし。

「ちょっと、おい!? かっこいいじゃん・・ あり得ん・・ マジですか?」

いい声ですなぁ・・ ああぁ・・ 僕と替えて欲しいや。

話しもすっきり、楽しめました。

でも、勝手ですけど、なんだか気恥ずかしかった・・(^^;

「風車」主人公のからっとあっけらかんとした明るさがみそで、とても心地よく演じられて居て、ラスト少し「ほろリ」としました。

ただ、今回で見た(聴いた)限りでは、周五郎の女性感は余り好きではないです。(あくまでも・・)

見終わった後に胸に湧き上がったのは、ジェラシーでした。

みな一生懸命がんばって、夢や目標に努力して、その姿わ表現している。

「眩しいな」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吉祥寺散策

先日って結構前・・ 東京は吉祥寺に行って来ました。

て、ここんと頃ご無沙汰してました・・・(^^;

僕は吉祥寺という街が好きで、思い出したように行きます。

新旧穏やかに調和していて、自然も身近にあるし、中央線で少し足を伸ばせば西荻窪、荻窪、高円寺・・・

今回の目的は三つ。

絵本のギャラリーに荒井良二の絵を見に行く。

去年老朽化で建てかえ取り壊された老舗の焼き鳥屋の様子を見に行く。

そして小さな動物園に行く。

先ずは動物園について。

そこは井の頭公園にあって、吉祥寺駅から歩いて10分ほど、正直つい最近までそこに動物園があるなんて知らなかった。

400円払って余りにもそっけない門をくぐると、そこには何も無い・・ 

売店がぽつんと目だってついアイスを買い食い。

何しに来た・・。

だだっ広い柵のの中になんだか動物ぽつぽついるのを見て「400円は高いよなぁ~・・」

仕方ないと諦めかけてアイスに集中したその時、目に入ったリス小屋(檻)ですべては払拭されました!。

P7250030 「可愛い!」

金網を駆け上ったり、黙々と餌を食べていたり、そして切り株を模した台の上で腹ばいで寝ている姿が好い♪

P7250033 しかも檻の中に入れるんですよ(^^)

中を歩いてると思いがけない所にリスがいて、驚き、楽しい。

リスだけで元取れました・・。

P7250039その後で、サル山。

サル山はどんな動物園でも楽しい♪

でも暑かったせいかだれてましたね・・

P7250042壁に向かってひたすら飛び跳ねるアライグマに哲学を感じました。

象も居たんですけど、ずっと後ろを向いてましたよ・・

小さな遊園地の様な一画も在って、動物園を出るお昼前には、平日なのにお客さんで賑わっていました。

分園もあるのですが、時間の都合で行かなかったんですけど、半券を持っていれば何時でも入れるそうで、なんだかお得で中々いい動物園でした。

お昼ごはんは喫茶店でカレー

その後の話は次回にいたします・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »