« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年はありがとうございました!

ご無沙汰しています (^^;

師走と言いましょうか、とにかく忙しかったもので・・

気付けば今年も終わりですね!

この1年いろいろとありがとうございました。

来年もよろしくお願いしますね♪

来年もバリバリに遅れ遅れの先日記です v^ー^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

弟の結婚、東京への帰還

弟の結婚で名古屋に帰省したはいいけれど、それ以外に別にする事もなく・・

長く休める訳もなく、親父は仕事で、お袋は妹夫婦と飛騨高山へ旅行。

故郷の余りにもの変貌に懐かしさは薄れ見て回る気力なく、もはや別の街。

Nagoya1 少々飲みすぎた朝、やたら暖かい朝に目を覚ますと、ぼそぼそと聞こえる会話と目の前に座る猫、いつもと違う状景。

いつまでも居間に寝ている訳にも行かず、布団を裁たんで顔を出すと、挨拶と同時に「ころっと忘れとったわ!」と少し慌てた様子の親父。

式場に車を置いて来たのをすっかり忘れていたそうで、駐車場に行って「びっくり!?」したそうだ・・

お袋もお袋ですっかり忘れていて、美容院に置いて来たスクーターを取りに乗せていってもらうつもりだったらしい(ーー;)・・

なにをやってるんだか・・ と思いながら久しぶりにちゃんとした朝食食べ、お袋と共に10時に家を出ることに。

猫とじゃれ合って待つこと、結局11時に出発。

バスと地下鉄に乗りながら、のんびりと話しができました。

名古屋駅で土産を物色。

Nagoya4 ういろうと味噌煮込みと手羽先煮込みと、ご当地キティー(^^)

ただ単に東京に戻るのも面白くないと、東海道新幹線ではなく中央本線を乗り換えて帰ることに。

所要時間は約4時間半、ばかですね・・

Nakoya3 13時発松本行きの「特急しなの」を待ちホームに居ると、いきなりお袋からメールが。

「13時3分の高山行きに乗る」と書いてある!?

よく見りゃ同じホームじゃん!・・

Nagoya6「どれどれ」とホームを探してみたけれど見つけることが出来ず、仕方ないと定時通りに電車に乗り込みしばらくたつとお袋からメールが。

「間違えて別のホームで電車待ってたよ、1時間待ちです。ぼけたねー・・」

最後の最後までやってくれますね(^^;

いえいえあなたは昔からそうでした。

これで僕が「ぬけて」いるのが遺伝だと証明されました。

電車は山深く進み、その景観ときに見せる白い頂が気持ちを癒し、指定席だったのでのんびりと塩尻駅まで車窓を満喫。

Nagoya5 この帰り旅は塩尻駅での乗り換えがポイント。

乗り換えキップを買っていなかったので、一度出てキップを買い直さなければならない、乗り換え時間は約10分。

それが電車の遅れで5分になってしまい大慌て!

走ってキップを買ってホームに向かう!

間に合いました。僕こういう事好きですv^^)。

しかし指定席は買えず、自由席では座れず乗り込みデッキで2時間立ち乗りです。

Nagoya3 とにかく八ヶ岳が(たぶん)綺麗だった♪

その山容に見とれ、いつか登りたいと「どきどき」してる間に甲府。

ここからは以前下部温泉に行った際通った道。日も暮れだしデッキも人であふれ疲れもピーク・・。

東京の立川に着いたのは17時すぎ、これから更に乗り換えてアパートへ。

Nagoya2 東京の街を見て、好きではないが帰ってきたと落ち着いてしまった僕でした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年12月 3日 (月)

弟の結婚、当日編5

ケーキカットは少し趣を変えたもので、新郎新婦とその両親も一緒におこなわれました。

テーブルの上にケーキが3つ。

新郎新婦のケーキは定番の段になったものではなく、二人が知り合う切っ掛けになった「観劇」にちなんで劇場型になってました。

司会の指示のもと3組それぞれにカットし、それを食べさせる姿は見ていてこちらが照れてた・・。

宴は穏かに進み最後の両親の挨拶へ。

代表として親父が挨拶したのですが・・

「えー・・ 名文を考えて紙に書いておいたんですが、そそっかしい話しですが忘れてしまいまして・・」

「え!?」

「ここに来て私も上手い言葉が出てきませんし、あまり長くなってもし方が無いので、ここに来てくださった皆様に感謝して挨拶を終えたいと思います。」

親族一同大爆笑でした\(^0^)/

「忘れてきてむしろ良かったんじゃない」なんて

いい結婚式でした、笑って朗らかで。

式場の方も親切で、最後はギター片手にお祝いの歌を歌ってくれたりして・・

式場で親族方々と別れ、タクシーで実家に帰ったのですが、なんだか落ち着かなくて親父と飲みあかしました・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

弟の結婚、当日編4

披露宴は教会の下のホールで行われました。

書き忘れていたのですが、今回の結婚式には人以外にに犬2匹が参加して居たのです。

コッカースパニエルと柴犬。

新婦側の愛犬で共におとなしくお利巧な犬(コッカースパニエルはタキシードを着てました(^^)で、一度と無く吠える事も無く関心してしまったのですが、この二匹を参加させたくこの式場を選んだそうです。

広くはないがしかし狭いという訳ではなく、落ち着ける調度に「ほっ」としました。

親族の席は、正面から一番奥の庭に面した窓の近くで、直ぐ横にバーカウンターがある。

指定の席に座ると隣は姉と叔母。

正面を見るとその左側にブロジェクターで映像が写っているので、「なんじゃこりゃ?」と見ていると、弟とお嫁さんの生い立ちを写しているじゃないか!

いやぁ~ ひとごとながらに恥ずかしい・・ 僕には絶対に無理!

あの小さいゆで卵の様な顔で飴をしゃぶっている写真は、その後こけて大泣きしたんだっけ? その前にこけて泣いたから飴をあげた後の写真だっけ・・

でも感慨もひとしお。

お嫁さんの事も少し分かりました。

そうしてる間に披露宴は始まり、新郎はそのままで新婦はベールを取り髪を下ろし姿を見せました。

新郎新婦の紹介と挨拶、多少のスピーチ、そして長過ぎる乾杯の挨拶・・

上げた手がだるいんで親族みなグラス下ろしてましたよ(^^;

和やかに宴は始まり、前菜の到着。

多分フレンチ。気遣いに置いてあった箸に親族一同飛びついたのですが、ふと料理を見て僕は逡巡・・。

フォアグラのムース仕立ての上に海老がのせてある・・

「箸では逆に難しいのでは?・・」

そう言うと、みな一斉にホークとナイフにチェンジ。

そんな中、お袋だけが頑なに箸を使い続け、食べ終わった後しきりに「ほら箸でもこんなに綺麗に食べれるよ!」言い続けるしまつ・・

変なところで負けず嫌い(ーー)

ほんと久々に親族の前に姿を見せる僕は格好の標的で、近況や昔話の合間に飲まされました。

僕も好きだからどんどん飲んでしまうけど♪

そんな折新婦のブーケ投げをやると云うので待っていると、直ぐ側の窓を「ガラガラ」っと全開、そこにある小さな庭でやるらしい。

アナウンスを合図に女の子達が殺到!

みんな待っていたのか、それとも半分ノリなのか、少し怖かった・・。

合図と共に投げ出されたブーケは「あっ!」という間に奥の木の上に!

一同大爆笑!!

式場始まって以来だそうですГ(^0^)

係員大騒動で取り外し、二度目は大丈夫だったけど誰も居ない奥にポトリ・・。

とった人もまるでホームランボールの様。

嬉しいんでしょうね~!

しかし弟よ・・ これからがんばれよ(^-^;

                                  続きます

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年12月 1日 (土)

弟の結婚、当日編3

顔合わせは新郎新婦の父親がお互いの親族を紹介する形で行われました。

知らないもの同士が知り合い、縁が出来る始まりです。

僕の番になり席を立ち親父の紹介をまつ。

「こちらが弟のまさです・・」

「え!?」

「あ、済みません!背が○○より低いんで弟と間違えてしまいました。兄のまさです」

「なんでやねん!」と突っ込みたい衝動を抑え、回りの穏やか微笑みの中で僕も負けずに穏やかに微笑みながら、ある意味チャンスロスと舌打ち・・

言いたかった・・ いや言ったらはずして浮いてたか・・

そんなこんなで顔合わせも終わり、厳かに式は始まり、ヴァージンロードを新婦さんが歩いて来る。

純白のA ラインのウェディングドレスを着て、髪をアップに巻きレースのベールをかけている。

手を父親に引かれ、ベールの端を小さな姪に持たれ歩いて来る。

僕も他の人達も緊張がどんどん高まっていく。

近くで見る新婦さんは明るく健康的な感じ、しかし、でかい・・ 僕よりもでかい・・・(ーー;) 

賛美歌の斉唱、宣誓、そして誓いのキス。

厳粛に式が進む中、エレクトーンの音が出なかったり、コーラスのハーモニーがずれてたり、牧師はかみまくったり、前に座る親父の肩が震えていたりと、皆一様に緊張しいたけれど、当の僕はそれ以上に緊張していたかもしれない。

卒倒しそうだった・・(^^;

弟の緊張も表情で読み取れたけれど、でも堂々としたものだった。

式は終わり、教会から中庭に下りる外階段で新郎新婦を花びらで向かえ、ロゼで乾杯、中庭で記念写真。

「皆さん笑ってばんざい~って手を上げてください」パチリ。

出来上がった写真を見ると二人とも嬉しそうです。

親族は一様にちょっと困った(照れた)顔をしてます・・

名古屋ならではでしょうか?最後に駄菓子の詰め合わせをバルコニーからまいてました。

次は披露宴です。

                                   続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »